調査結果

組織とリーダーに関するグローバル価値観調査2015

2015年12月25日

組織とリーダーに関するグローバル価値観調査2015

国により、組織とリーダーに対する考え方や実態は、どのように異なっているのでしょうか。

本レポートでは、「リーダーシップ」「上司と部下のコミュニケーション」「人生や仕事についての価値観」について、世界15ヵ国1,500人に調査した結果をまとめました。

調査対象:
15ヵ国(地域)の1,500人(各国100人)
日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、ロシア、ブラジル、中国、香港、シンガポール、オーストラリア、タイ、インドネシア、インド
目次:
1章 優れたリーダーの特性とその国際比較
2章 リーダーシップの類型による国際比較
3章 何が良好な上司と部下の関係をつくるのか
4章 国による特徴(アメリカ、日本、中国、香港、タイ)

以下のフォームへご回答いただくことで、レポート全文をダウンロードしてご覧いただけます。
ご回答いただいた情報は、コーチング研究所による情報発信の参考にさせていただきます。

企業名 *
業種 *
職種 *
役職 *